ホーム   ごあいさつ   三国の旅   湖北のご紹介   長江人力推薦   長江人力写真   技能実习生   達人の鉄軍   リンク集   連絡先
人気がある文章
真珠貝の度量
靴には1番号小さくなっ
幸せに生きたかったら、
あなたの褒めることに謝
お母さんの母になりたい
吹き出しと引き込みの間
田忌、馬を競う
慣れる力
回り道
面目を失う恐れはいらな
有り触れ気持と平気
コインを呑む虎
心が育つ”まで待つこと
友 人
あなたが笑顔だと私も笑
両面人
幸せについて
身売りの代金
最高の条件
マメかす式工事
吹き出しと引き込みの間
あなたは一つのはさみが
その場所に止まる
寛大にすることは綺麗で
成功は固執することです
家の庇に雨を避ける
本当の愛は無言だ
情は全てものの味だ
救急方法と火災予防を学
花と人生
理 由
手の緩めるべき時に手を
一語で驚く
大と小
創業は易し守成は難し
最後の聳え立つ
白馬の悲しみ
母の賃金
解釈が要らない
倒れられない木
  現在の位置: ホーム > 技能実习生 > 研修生修養 >
 
自分ひとりの時間を持とう
 
2013-05-25 07:59

  あなたは一日のうちで、自分ひとりの時間というものを、どれだけ持っているだろうか。
  一人だけの時間を持つことは、とても大切なこと。そしてとてもすばらしいこと。
  人間というものはどうしても、いろいろなものに巻き込まれて生きている。だからこそ、自分を振り返るためにも、離れてみることが大切なのだ。
  人生には、文章の句読点のようなものが必要だ。
  ちょっとした句読点をおくことによって、心に変化を生み出したり、物事を違う角度から見たりできるようになる。逆に、何かにとらわれていくということは、日々、そうした句読点を失っていくことでもある。
  ほんの少しの時間でもいい。毎日二十分か三十分、生活に句読点をつけるようなことをしてみてはどうだろう。
  日記をつけるのでもいいし、散歩するのでもいい。とにかく、素顔の自分が出せる場所、素顔の自分に戻れる時間を見つけてほしい。
  これは、ちょっとした工夫さえすれば、そう難しいことではないだろう。
  今すぐにでも、自分で自分だけの時間を持つ工夫をしてみてもらいたい。
  きっとあなたは、その時間で生き返る。一人の時間というものが、いかに自分を癒し、そして充実させてくれるものなのか、心から実感できるはずだ。

  この文章は恒星日本語から来ますhttp://jp.hxen.com/tingli/meiwen/1743.html転載する場合は出処を明記してください

 
閉じる
 

                                                  
ホーム ホームページに設定 連絡先 リンク集
本サイトは 解像度:1024×768、ブラウザ:Internet Explorer 6、文字のサイズ「中」で動作確認を行っております
http://www.hbcjzx.com
Copyright (C) 2004 Hbcjzx.com. All Rights Reserved
免責声明:本サイトに対して転載する内容は所有者権益に関れば、メールでお連絡してください