ホーム   ごあいさつ   三国の旅   湖北のご紹介   長江人力推薦   長江人力写真   技能実习生   達人の鉄軍   リンク集   連絡先
人気がある文章
外国人技能実習生受入事
日本人はどのように研修
研修生に係る費用
制度活用上の留意点
研修生・技能実習生の失
母国語相談によくある質
公共施設の有効利用
時帰国と再入国許可
研修・技能実習と内職・
効果的に公共施設を利用
休日・休暇の考え方
送り出した労務者の合法
研修生及び技能実習生の
夏季節の健康管理
日本の出入国管理制度
技能実習2年コース新た
研修・実習情報――税金
研修生及び技能実習生の
研修手当や賃金の取扱い
〈第3次出入国管理基本
歩行者の交通事故防止
研修生・技能実習生の失
外国人技能実習制度にお
日本国の《外国人研修制
研修制度と技能実習制度
日本人はどのように研修
非実務研修と実務研修
外国人技能実習制度のあ
厚生年金保険および脱退
制度活用上の留意点
派遣前研修
技能検定とJITCO の修得技
安全管理
研修生及び技能実習生の
研修生及び技能実習生の
外国人技能実習制度の概
健康診断
受入れ管理費、送出し管
外国人研修生・技能実習
外国人研修制度と技能実
  現在の位置: ホーム > 技能実习生 > 技能実习制度 >
 
非実務研修と実務研修
 
2010-12-23 14:44


 外国人研修・技能実習制度は、単なる外国人単純労働力の受け皿ではなく、諸外国の青壮年労働者に日本の産業・職業上の技術・技能・知識を修得してもらい、帰国後、その修得した技能等を本人の職業生活の向上及びその国の経済・産業の発展に役立ててもらうことを目的とするものです。この目的達成の成否は、単に受け入れ機関がきちんとした研修・技能実習計画を作成し、計画的かつ効果的に研修・技能実習を実施できるか否かにかかっています。
 
 O 非実務研修
 非実務研修は、実務研修(次の項で説明)以外の研修,Off-JT(Off the JOb Training)いいます。研修室内で技術・技能・知識について講義形式で行われる場合が多いことから、座学とも呼ばれます。しかし、この非実務研修は、必ずしも室内で座って学ぶものに限られるわけではありません。
 具体的には、研修の当初に行われるオリエンテーション、日本語教育、生活指導、安全教育、研修目的である技術や技能・知識の基礎・基本原理についての説明などが非実務研修に該当します。更には、工場見学や、研修室外で行われる機材・道具の使用方法の習熟訓練、これら機材・道具を使っての試作品の作製、商品の販売に関する模擬訓練や販売店の見学、またサービスの提供に関する研修にあっては研修指導員等に随行して実地において見聞する研修など、研修室外の場所での研修も非実務研修に含まれます。
 団体監理型受け入れの場合、非実務研修は、受け入れ団体が行うものと、受け入れ企業が行うものがあり、両者を区別して非実務研修計画を作成する必要があります。また、受け入れ団体は、できるだけ入国直後に、1ヶ月、160時間程度の非実務研修を実施することが必要です。
 
 O 実務研修
 実務研修とは、実際の仕事を通じて技能等を修得することです。一般にOJT(On the Job Training)と呼ばれ、生産現場で実際に商品の生産に従事しながら、あるいは実際に販売やサービス業務に携わりながら、産業・職業上の技術・技能・知識を修得する活動をいいます。
 しかし、研修生が機械を操作して生産物を作る場合であっても、その生産物が後に商品として販売されるものでない場合、例えば、その生産物が発棄されるとか、あるいは原形に戻して再度研修のために使用される場合は、実務研修には該当しないとされています。
 実務研修を実施する場合には、非実務研修を所定の時間実施することが義務付けられています。実務研修は、原則として研修を受ける総時間の3分の2以下とし、3分の1以上の時間は、日実務研修に当てなければなりません。
 実務研修は、生産ラインに組み込まれて受け入れ企業の従業員と一緒に仕事を「しても、あくまでもそれは研修であって、労働ではありません。したがって、実務研修をしても賃金を得ることはできません。また、一日の実務研修終了後、補習の名目で働いたり、研修生が仕事を手伝いたいと希望して就労することはできませんので注意してください。
 
 受入れ機関は、研修生に対し、研修計画を十分説明することが重要です。更に、研修計画に則して、これを確実に履行しなければなりません。
 また、受入れ機関は、研修状況を把握するために研修記録(研修日誌)を作成して、自ら研修の進捗状況(技術・技能等の修得状況)を常時把握しておかなければなりません。必要があれば、研修計画を変更修正することもできますが、この場合には、受入れ機関は、地方入国管理局に届け出て、承認を得なければなりません。
 

 
閉じる
 

                                                  
ホーム ホームページに設定 連絡先 リンク集
本サイトは 解像度:1024×768、ブラウザ:Internet Explorer 6、文字のサイズ「中」で動作確認を行っております
http://www.hbcjzx.com
Copyright (C) 2004 Hbcjzx.com. All Rights Reserved
免責声明:本サイトに対して転載する内容は所有者権益に関れば、メールでお連絡してください